短期間で林業を体験できる5日間コースの新設
林業就業支援講習

開催日程一覧
募集 都道府県 開催募集日程 詳細
開催中 山梨県
第1期:
2015年5月11日〜2015年6月4日
応募期間:2015年4月7日〜2015年4月30日
詳細
開催中 新潟県
第1期:
2015年5月11日〜2015年6月1日
応募期間:2015年4月1日〜2015年4月30日
第2期:
2015年10月下旬(4~5日間コースを予定しています)
詳細
開催中 岐阜県
第1期:
2015年5月13日〜2015年6月4日
応募期間:〜2015年3月27日
第3期:
2016年 1月~2月
詳細
開催中 大阪府
第1期:
2015年5月11日〜2015年5月29日
応募期間:〜
第2期:
2015年10月20日〜2015年11月13日
応募期間:〜
詳細
募集中 和歌山県
第1期:
2015年7月13日〜2015年7月17日
応募期間:2015年5月1日〜2015年6月12日
第2期:
2015年10月26日〜2015年11月20日
応募期間:2015年8月3日〜2015年9月25日
詳細
開催中 島根県
第1期:
2015年5月7日〜2015年6月2日
応募期間:2015年4月2日〜2015年4月20日
詳細
開催中 山口県
第1期:
2015年5月7日〜2015年6月1日
応募期間:2015年4月2日〜2015年4月21日
詳細
募集中 愛媛県
第1期:
2015年6月8日〜2015年6月26日
応募期間:2015年4月14日〜2015年5月27日
詳細
開催中 高知県
第1期:
2015年5月7日〜2015年5月29日
応募期間:〜2015年4月23日
詳細

林業就業支援講習とは

林業就業支援講習は、厚生労働省委託事業として全国森林組合連合会(林業労働力確保支援全国センター)が各都道府県にて実施するものです。林業への就職を希望する原則45歳未満の方を対象に、基本知識、林業体験、職場見学を行うとともに、個別の就職・生活相談を実施することで、林業に就職するために必要な知識や資格を身につけ、林業への円滑な就職を支援します。

※注意点その1
45歳以上の方であっても、支援講習の対象者となれる場合がありますので、講習を実施する林業労働力確保支援センター等にご相談下さい。
※注意点その2
食費や集合場所までの交通費等受講に関連して生じる経費は、自己負担となります。
※注意点その3
この講習は、必ずしも就業を保障するものではありません。

費用補助

  • この講習の受講料は無料です。
  • また、講習修了者には、受講中の宿泊費について一泊あたり4,320円(消費税込み)を上限に補助します。
  • ただし、補助となる日数は講習日数を限度とします。

 

20日間コース

※ 講習日数は各都道府県によって異なります。

カリキュラム

※ 名称をクリックすると詳細情報が表示されます。

  • 林業の動向(生産・経営・労働力)について
  • 山村の現状と活性化について
  • 木材需給や木材価格について
  • 「刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育」の受講
  • 刈払機の扱い方を身に付ける
  • 「小型車両系建設機械(整地・運搬・積み込み用及び掘削用)の運転の業務にかかる特別教育(3t未満)」の受講
  • 小型車両系建設機械の運転方法を身に付ける
  • ※ カリキュラムの都合上、実施しない県もあります
  • 林業・木材産業施設(原木市場・製材所・合板工場・バイオマス施設等)の見学
  • 労働災害の現状と対策
  • 林業における健康管理
  • 普通救命講習
  • 「伐木等の業務にかかる特別教育」の受講
  • チェーンソーの扱い方を身に付ける
  • 「林業の基礎知識」 や「安全衛生講習」で学んだ知識の現場での活用
  • 刈払機及びチェーンソーの現場での操作
  • 植え付け、下刈り、除伐、枝打ち、間伐等の各種林内作業の実施
  • 林業への就職相談や山村での生活相談

 

5日間コース

※ 講習日数は各都道府県によって異なります。

カリキュラム

※ 名称をクリックすると詳細情報が表示されます。

  • 林業の動向(生産・経営・労働力)について
  • 山村の現状と活性化について
  • 木材需給や木材価格について
  • 刈払機・チェーンソー作業の見学
  • 高性能林業機械の見学
  • その他各種林内作業の見学
  • ノコギリでの丸太切り
  • 林業への就職相談や山村での生活相談
  • 労働災害の現状と対策
  • 林業における健康管理
  • チームワークとコミュニケーションの重要性
  • 林業・木材産業施設(原木市場・製材所・合板工場・バイオマス施設等)の見学

 

 

受講方法

下記の開催日程一覧をご覧いただき、お問い合わせ窓口にお申し込みください。

 

開催日程一覧

 

参加者の声

初心者からのスタート!

自然が好きで体を動かすことも好き、という性分のため、元々野外での仕事を希望していたが、林業に関しては全くの初心者だったので、今回講習に参加させていただいた。無料の講習があり、初心者でも敷居が低いと感じたことが一歩を踏み出すきっかけとなった。基礎知識からチェーンソーの扱い方にいたるまで、丁寧にご指導いただき感謝している。

特に印象に残っているのが実地講習での間伐体験で、木の倒れる様子を間近で見たときの少し怖いような驚きと感動は、映像とは比べものにならなかった。間伐をすることによって山が元気になる、ということも今回初めて知り、講習の終わった今は、自分も林業に就職して森林保全に係わるひとりになりたいと強く思っている。

基本が身につき、資格も取れて、自然の中で働く自信がついた

講師の指導を受けて機械の構造や手入れ方法を学ぶことができ、安全への心構えがついた。受講料が無料で刈払機やチェーンソーの資格を取得できたのがよかった。事故や災害の説明を聞くことで、基本動作の大切さを痛感したが、自分の癖や悪い点等を指摘してもらい、改善につなげることができた。実際に機械操作を体験して、体力的には何とかなりそうだと感じることができたので、今回得た経験や資格を生かし、現場で即戦力として働きたい。

 

山で働きたい、林業女子への第1歩

林業就業支援講習を通じ、自分が思っていたよりも林業の機械化が進んでいることもわかり、女性でも働ける現場があるんだと勇気づけられました。

林業という特殊な環境で女性である自分が体力面などでついていけるのか不安があったのですが、実際に山へ入り、下刈りや枝打ちなどを体験し、体力面での大変さや実際の作業内容を確認することができ良かったです。ハードではあるけれど、やりがいや達成感、楽しさを感じることができました。

基本が身につき、自信が芽生えた

林業就業支援講習に参加し、当初の目的であった自己の適正と就業の可能性を確認することが出来ました。

私は大阪府北部での就業を希望しており、大阪府近辺の森林の現状や現場作業における着意事項を具体的に教育していただき、木材の販売を目的とした本来の林業への就業は難しいかもしれませんが、間伐等の仕事は可能性がある事を知り、将来森林に携わる仕事に就く決心に至りました。

実地講習においては、多少応用技術もありましたが基本的な事項は確実に身に付けるとともに、自衛隊での経験(体力・気力)が十分に生かせられることが確認出来ました。特にチェーンソーの整備については、分解・清掃・点検に自信を持って実施できるレベルにあると思っています。

施設見学では、今後の林業の将来性や取り組みを肌に感じるとともに、林業・木材産業に携わっている方々の高い知識と技術を認識しました。また、奥野先生のグラップル操作の体験は特に印象に残っています。

最後になりますが、この様な実のある貴重な場を準備し、熱心かつ親身にご指導していただき、ありがとうございました。