(公財)山形県みどり推進機構 山形県

「やまがた森林(モリ)ノミクス」の推進

― 地域の豊かな森林資源を“森のエネルギー”、“森の恵み”として活用して
雇用創出を図り、地域全体の活性化につなげていく山形県の取組み ―
自然・気候
山形は蔵王、月山等の日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、内陸の3つの盆地と庄内平野を縫うように最上川が流れる美しい自然に恵まれた地域です。海岸部は海洋性気候で、内陸部は夏と冬の気温較差が大きいため四季がはっきりしています。
主な樹種
スギ・マツ類の人工林、ブナ天然林(日本一150千ha)、ナラ類を主体とした天然林の計671千ha
造林面積
185千ha(28%)
木材生産量
292千m3(平成26年度)
就業人口
1,058人(平成26年度)
取り組み
支援業務を参照してください。

主な支援業務

1.林業雇用管理改善事業
林業事業体の雇用管理改善を図るため、林業求職者への相談対応や林業事業体への訪問指導のほか、雇用管理責任者や経営者に対する研修会を開催します。

2.林業就業支援講習
林業への新規就業の促進と職場定着を図るため、林業求職者に対して事前に林業に関する情報・知識の修得、林業体験、就業・生活相談等の講習会を開催します。

3.林業担い手育成事業
林業担い手の高度技能・技術の習得、労働環境の改善及び新規就労者の確保・定着並びに林業労働災害の防止を促進するため、林業事業体等に林業担い手育成助成金を交付します。


4.高性能林業機械導入支援(貸付)事業
森林施業の効率化、森林施業における身体の負担の軽減と事業の合理化(労働生産性の向上)を図るため、高性能林業機械を林業事業体に貸与します。

5.林業従事者福利厚生支援事業
林業従事者の福利厚生支援を図るため、労働・社会保険料や退職金共済制度に要する経費の一部を林業事業体に助成します。

連絡先

住所 〒990-2363 山形市大字長谷堂字馬場2265
電話番号 023-688-6633
URL http://www.ymidori.or.jp/roukaku/
E-mail gcenter@jan.ne.jp
担当者 髙橋(AD)、新野、奥山(AD補助員)
交通アクセス JR山形駅から9km、車で20分