(公財)東京都農林水産振興財団  東京都

東京の森林
東京には、多摩地域と島しょに約80,000haの森林があり、森林面積は都全体の3分の1以上を占めています。
 近年では、都民と企業との協力による森づくりがすすめられています。
自然・気候
多摩地域は、年間降水量が約1,600mm、年平均気温が約15℃前後で、太平洋側気候に属する。伊豆諸島は、年間降水量が2,000~3,000mm、年平均気温が約17℃で、温帯林が形成されている。小笠原は、年間降水量が約1,400mm、年平均気温が約23℃で、亜熱帯性気候である。
主な樹種
スギ、ヒノキ(多摩地域の人工林の3分の2はスギである)
造林面積
平成18年度から22年度の5年間の造林面積は20~50haで推移している。
木材生産量
平成22年度の素材生産量は、22千m3。
就業人口
平成22年度の林業退職金共済加入の林業従事者は101人(うち60才以上29名)
取り組み
支援業務を参照。

主な支援業務

森林整備担い手確保対策事業
  林業就業者に対する技術研修(伐採・搬出、作業道の作設など)の実施
 
林業雇用改善促進事業
  林業雇用改善アドバイザーによる相談指導、雇用情報の収集・提供、
雇用管理セミナーの開催
 
宿舎借り上げ助成
 新規就業者と季節労務者を対象に、認定事業体へ住宅の借り上げ経費を助成。
 
林業就業支援
  林業就業を希望する者への講習。(20日間)
 
林業事業体強化育成
  入札参加等に向けた指導支援、法人化のための支援、林業機械レンタル料の助成。

連絡先

住所 〒190-0013
立川市富士見町3-8-1
電話番号 042-528-0643
URL http://www.tokyo-aff.or.jp/
E-mail
担当者 鈴木・二村・伊藤
交通アクセス JR青梅線「西立川」駅 徒歩8分