(一財)長野県林業労働財団 長野県

20_Picture
信州の山づくり ~緑と清流・豊かな自然~
 当財団では、支援センターとして、林業に就業を希望される方々に対して、就業先の情報の提供を行うとともに、事業体の就労条件の整備促進を図り、参入いただく方が安心し就業できるよう指導・啓発等を行っています。また、林業就労の技術の向上を目指した研修を実施しています。
自然・気候
長野県は、雄大な山岳、豊かな森林や清らかな水など、四季の変化に富んだ美しい自然を有しています。 
①長野県の森林面積は、105万9千ha と都道府県別では全国3番目の広さを誇っています。
②県の北部は日本海側気候帯、南部は太平洋側気候帯に属し、中央部は、少雨で寒暖の差の大きい内陸性の気候です。また、最高地点と最低地点の標高差が約3千mに及ぶため、県内の森林はとても多様です。

 
主な樹種
民有林の人工林面積は、33万1千haで、樹種の構成比率は次のとおりです。
 カラマツ52%、スギ17%、ヒノキ15%、アカマツ14%、その他2%
        (民有人工林の割合:平成24年4月現在)
造林面積
 面積は 22,368 ha  (間伐面積:平成24年度) 
 長野県の民有林は、森林資源としては充実してきていますが、人工林の大半は間伐が必要な時期にあり、積極的に間伐の推進に努めています。
  ・間伐面積:212,780ha (民有林)

 
木材生産量
 素材生産:364,000㎥ (うち間伐材:212,616㎥)

                     平成24年度実績   
 
就業人口
  2,288 人 平均年齢 48歳      (平成24年度) 

 本県では、「森林県から林業県」へを合言葉に森林資源の活用を進めるため、様々な研修を通して人材の育成に努めています。
取り組み
 雇用改善アドバイザーが中心となって、就業希望者の登録を行い求人情報の提供や、就業のお手伝いをいたします。

◎ 「就職共同説明会」等を開催します。

◎ 就業前の「就業支援講習」を開催します。

◎ 林業認定事業体に対して、雇用条件の整備について指導を行います。
  (雇用改善アドバイザーが各事業所へ伺っています。)

 
高性能林業機械事業
 林業就労者の育成確保に加え、高性能林業機械の導入や
路網の整備が不可欠です。

 高性能な林業機械の普及を目的として、多くの機種を提供できるよう努めています。

 

主な支援業務

◎林業担い手養成研修の実施
  ★ 「緑の雇用」集合研修の実施(認定事業体へ新規に就業された方、
    キャリア形成をめざす方を対象)
  ★ 高性能林業機械オペレーター養成研修(高性能林業機械操作等)

◎就労条件の改善を促進するための助成事業の実施
  ★ 福祉の向上対策への助成(退職金制度への加入、等)
 ◎就業促進資金の無利子の貸付け(就業に係る準備金等)
  ★ 林業大学校生(研修資金)及び新規就労者を雇用した事業主に対する就業準備資金の貸付け

◎高性能林業機械のレンタル
  ★ 林業認定事業体への高性能林業機械の貸付け

センターからのお知らせ一覧

連絡先

住所 〒380-8567
長野市岡田町30-16 県林業センター内 4階
電話番号 026-225-6080  Fax 026-225-6557
URL http://www.nrinrou.com/
E-mail
担当者 木下アドバイザー
交通アクセス 県庁より国道19号南へ徒歩5分又は長野駅より北西へ徒歩15分