一般社団法人北海道造林協会 北海道

1_Picture
「森林を育て、守り、ひとを守る。」 森林を育て守る仲間を応援します!
北海道森林整備担い手支援センター
(一般社団法人北海道造林協会)森林整備担い手支援センターは、林業へ就業を希望する方に対する情報の提供や、就業準備のための無利子資金の貸し付け及び雇用改善アドバイザーによる就業相談のほか、北海道森林整備担い手対策基金の運用益を活用した各種助成事業の推進を通じて、若い労働力の参入や林業事業体の雇用管理の改善・事業の合理化に向けた取り組みを支援しています。
自然・気候
北海道は、温帯気候の北限であると同時に、亜寒帯気候の南限に位置しています。年平均気温は6~10℃程度、年平均降水量は700~1,700mm。冷涼低湿で梅雨はなく、台風の影響もほとんどありません。
四季の変化がはっきりしていますが、地形や位置、海流、季節風などにより、かなりの気候の違いがあります。

最高気温 (札幌)25.7℃
最低気温 (札幌) -7.5℃
主な樹種
(針葉樹)トドマツ、エゾマツ、カラマツ
(広葉樹)ミズナラ、シナノキ、イタヤ類
造林面積
造林6,338ha
(H26実績)
木材生産量
480万㎥
(伐採量H26実績)
就業人口
林業労働者数
4,254人
(H25林業労働実態調査)
取り組み
ア. 林業雇用管理改善事業
 ●相談指導事業
 アドバイザーによる相談・指導、セミナーの開催
イ 林業就業支援事業
 ●林業就業支援講習の実施 
ウ 林業担い手研修事業
 ●基礎研修、専門研修等
エ 「緑の雇用」現場技能者育成推進事業
 ●林業の現場技能者を段階的、体系的に育成する事業体を支援

主な支援業務

●森林作業員就業条件整備事業
 作業員の就業日数に応じて、森林作業員、事業主が毎月積み立てた掛金に、市町村と道の助成金を加え、
 奨励金として年末に支給するもの
●新規参入定着支援事業
 新規の林業就業者を通年雇用する事業主に奨励金を支給するもの
●林業担い手研修事業
 林業就業者の技術、技能の向上を支援します
●林業就業促進資金貸付事業
 新たに林業に就業しようとする方の円滑な就業を支援するため、無利子の資金を貸し付けるものです

連絡先

住所 〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西5丁目 北海道林業会館6階
電話番号 (011)200-1381
URL http://www.shiencenter.or.jp/
E-mail ninaite-1@shiencenter.or.jp
担当者 松尾 ・ 高橋 ・ 大野 ・ 橋本 ・ 阿部 ・ 吉田 ・ 金田
交通アクセス JR札幌駅から徒歩7分