(公社)あおもり農林業支援センター 青森県

美しい森林を守る・つくる・広げる
本州北端の地青森県は世界遺産の白神山地、豊富なヒバ天然林が生育する下北半島、津軽半島、そして十和田湖、八甲田山に広がる十和田八幡平国立公園等を擁して、自然環境に恵まれています。
今後これらの貴重な財産を保護育成すると共に利用価値の高い木材生産を目指すことが重要な課題となります。
現在その担い手である林業労働者は減少の一途を辿り、若い優良労働者の積極的な参入を期待しているところです。
自然・気候
青森県の気候は、冷涼で短い夏と低温で長い冬が特色となっています。地形は八甲田山系を境として、日本海側と太平洋側に大きく分かれており、気候もそれぞれが異なっています。日本海側は北西の季節風が強くて、雪が多く、また太平洋側は春の終わりから夏にかけて低温の偏東風(ヤマセ)が吹き、冷害に見舞われやすくなっています。
 
最高気温 22.7℃(月平均)
最低気温 0.0℃(月平均)
主な樹種
スギ
造林面積
民有林 135,000ha
国有林 133,000ha 計268,000ha
木材生産量
601,000m3(素材換算)
就業人口
1,908人(60歳以上686人)
取り組み
事業の合理化による経営基盤の確立や就業支援、雇用管理の改善、就労情報の提供等。

主な支援業務

森林・林業人材育成加速化事業
  森林・林業の再生に必要な人材育成を加速化するため、認定事業体を対象とし、素材生産に関する講習等への参加費用と労働災害防止に有効な安全用具等の購入経費を助成するほか、現場管理責任者等の能力付与のための講演会を開催する。
 
林業従事者福利厚生事業
  事業主が負担する林業退職金の掛金の一部助成
 
労災保険掛金助成事業
  事業主が負担する林業従事者に対する労災保険掛金の一部助成
 
地域林業雇用改善促進事業
  専任の林業雇用改善アドバイザーを置き、雇用改善のための相談指導助言、調査研究等を行う。

連絡先

住所 〒030-0801
青森市新町二丁目4番1号 青森県共同ビル6階
電話番号 017-732-5288
URL http://www.aoimori-norin.jp/
E-mail
担当者 鳴海・三浦・俵谷・高坂
交通アクセス JR青森駅から「青い森公園」方面徒歩12分