イベント・説明会

6.3釜石大槌バークレイズ林業スクールキックオフミーティングを開催します

「釜石大槌バークレイズ林業スクール第4期キックオフミーティング」

「釜石大槌バークレイズ林業スクール」では、バークレイズグループのご協力を得て、スクールの内容や釜石地方森林組合の取組を知っていただくためのイベントを開催します。

今回はゲストに当スクール運営アドバイザーで林業政策アントレプレナーの相川高信さんをお招きした講演会を開催します。8月に実施する釜石大槌バークレイズ林業スクール<短期集中コース> 受講を検討中の方はもちろん、釜石に興味のある方や森林や林業に関心のある方のご参加をお待ちしております!!

※セキュリティの関係で、事前申し込みが必要ですので、参加希望の方は必ずお申し込みをお願いします。

林業スクール4th Year キックオフミーティング
●日時  2018年6月3日(日)14:00~

14:00  主催者あいさつ

14:15  講師・相川高信さんの講演

15:30    林業スクールについてのトークセッション/カリキュラム紹介

16:15頃 終了 ⇒交流タイム
●会場  バークレイズ証券株式会社会議室(東京都六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー31階)
●参加費 無料(事前登録制)

●お申込 お申込フォーム https://goo.gl/forms/9G1ztYhuK6Rz7BDM2 から5月31日までにお申し込みください

※終了後には簡単な交流会を予定しています(コーヒー付)

 

 

開催期日
2018年6月3日
開催場所
東京都  バークレイズ証券株式会社会議室(東京都六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー31階)
参加資格
なし
参加費用
無料
詳細
<講師・相川高信さんによる講演>

相川 高信(林業政策アントレプレナー、釜石大槌バークレイズ林業スクール運営アドバイザー)



タイトル:林業が世界と地域を救う?日本林業はこれから面白い!

略歴:京都大学にて森林生態学を専攻後、民間シンクタンクにて、森林・林業分野の調査・コンサルティングに幅広く従事。2015年より「フォレスター・ギャザリング」を立ち上げ、運営メンバー。現在は公益財団法人にて、バイオエネルギーの政策研究を行う傍ら、全国の林業関係者との交流を続け、新たなレイヤーでの制度を探求している。2016年、人材育成をテーマに、北海道大学大学院農学研究院より博士号を取得。

講師からのメッセージ:

 地球温暖化、高齢化や格差の拡大。21世紀は、課題が山積みになった時代のように見えます。実はその多くは、森林管理や林業の活性化を通じて、その解決に貢献できるものです。そもそも林業は、日本でのイメージとは反対に、欧米など賃金の高い先進諸国において、強い競争力を持ち、地域社会における大きな雇用を創出してきました。

 一方、日本では、近代的な林業の歴史は浅く、むしろこれから大きく発展する可能性を秘めた産業です。そのため、特に、人口減少と経済の衰退に苦しむ地方においては、林業を通じて、尊厳ある豊かな仕事と暮らしを実現できる可能性があります。林業に従事するには適切なトレーニングが必要ですが、むしろ、仕事を通じて多くの学びを得ることができるでしょう。林業というキーワードが、気になる方に、林業の可能性・面白さをお話したいと思います。
応募方法
 https://goo.gl/forms/9G1ztYhuK6Rz7BDM2 から登録してください
応募締切日
2018年5月31日

お問い合わせ

主催 釜石大槌バークレイズ林業スクール(事務局:釜石地方森林組合)
担当者 手塚さや香
電話番号 0193-28-4244
URL kamamorikumi.jp
E-mail tezuka_sayaka@kamaentai.org