イベント・説明会一覧

江戸の「運材図会」を読む―古文書から見る江戸時代の山仕事

江戸の「運材図会」を読む―古文書から見る江戸時代の山仕事

― 機械のない時代、山の中からどのように木材を出したと思いますか。 ―
 木材を搬出する技術が書かれている本があります。どのような作業であったか、一緒にのぞいてみませんか。
 それには、古文書を読むための知識が必要です。
 知識があれば、埋もれている森林・林業の古文書から、新しい歴史を見つけられるかも知れません。そんな夢を見ながら、一緒に昔の山仕事の世界の扉を開けましょう。

講師 羽鳥 孝明 氏(森林インストラクター/東京の林業家と語る会)

詳細

開催期日
2016年7月6日  ※2016年 7月 6日(水)より 毎月 第1水曜日 開催 8月以降の日程はお問合せ下さい。
開催場所
東京都  文京区民センター会議室
参加資格
20名程度(山仕事・古文書に関心をお持ちの方)
参加費用
1,000円/回
応募方法
氏名、所属(あれば)、連絡先(メールアドレス、電話番号)を記入の上、開催日の3日前までにお申し込みください。
応募締切日
2016年7月3日 ※開催日の3日前まで

お問い合わせ

主催 むかしごと研究会
担当者 石山
電話番号 090-7260-4440
URL https://www.facebook.com/mukashigo
E-mail mukashigo@yahoo.co.jp
備考 協力:(一社)日本森林インストラクター協会/(NPO)森づくりフォーラム