イベント・説明会

-テキスト以前の山仕事-「森林(ヤマ)の手が語る昔の林業」第1回

山に機械が入る前、
山仕事の「教科書」が生まれる前、
西多摩ではどのような山仕事が行われていたのだろうか。

今回は、その話を「聞く」。
造林・搬出・製材・炭焼き。

今だからこそ語れる、そして、今この時しか聞けない、
その「手」が語る、貴重な山の生き証人たちの話を、
今こそ聞いてほしい。そして、ともに語ってほしい。
忘れかけた大事ななにかを、ふたたび手にするために。

■日程及びプログラム

第1回 10/28(日)
製材・元締めの話
お話:田中定男氏(あきる野市・養沢)

第2回 11/25(日)
造林の話
お話:野村 康夫氏(檜原村・馬場)

第3回 1/27(日)
伐採・搬出の話
お話:野村 誠氏(檜原村・笹野)
第4回 2/24(日)
炭焼き・薪の話
お話:大谷 正平氏(檜原村・小沢)
■時間 10:45~12:30(受付:10:30~)

■参加費 1,000円/回(資料代・教材費等)

■対象 西多摩地域の森林・林業に関心をお持ちの方 15名程度

■聞き手 羽鳥 孝明氏(東京の林業家と語る会)

■会場 檜原村郷土資料館 1F研修室
檜原村3221番地

■交通
JR武蔵五日市駅より西東京バス約30分「郷土資料館」下車
「武蔵五日市」10:08発「藤倉」行きにご乗車ください。
お帰りのバスは、「郷土資料館」12:51発「武蔵五日市」行きとなります。

■申込方法
氏名、所属(あれば)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、
参加希望日を記載の上、開催日の3日前までにお申し込みください。

■申込・問合せ
むかしごと研究会
E-Mail:mukashigo@yahoo.co.jp
TEL:090-7260-4440(石山)
http://mukashigo.jimdo.com/
https://www.facebook.com/mukashigo
https://twitter.com/mukashigo

■主催:むかしごと研究会
後援:檜原村教育委員会・檜原村
協力:檜原村郷土資料館・(NPO)森づくりフォーラム・田中林業(株)
助成:東京緑化推進委員会
※このイベントは、「緑の募金」の助成を受けて開催しています。

開催期日
2018年10月28日から2018年10月28日まで
交通
JR武蔵五日市駅より西東京バス約30分「郷土資料館」下車
「武蔵五日市」10:08発「藤倉」行きにご乗車ください。
お帰りのバスは、「郷土資料館」12:51発「武蔵五日市」行きとなります。
参加資格
西多摩地域の森林・林業に関心をお持ちの方 
参加費用
1,000円/回(資料代・教材費等)
募集人員
15名程度
応募方法
氏名、所属(あれば)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、
参加希望日を記載の上、開催日の3日前までにお申し込みください。
応募締切日
2018年10月25日

お問い合わせ

主催 むかしごと研究会
URL http://mukashigo.jimdo.com/
E-mail mukashigo@yahoo.co.jp