イベント・説明会

『官民協働で拓く「森林×SDGs」シンポジウム』開催のご案内

近年、地球規模での持続可能な社会づくりに向けて、企業等において「持続可能な開発目標(SDGs)」への関心が高まりを見せています。また、我が国においても政府一体で策定した「SDGs実施指針」の策定を受けて、官民への取り組みも裾野が拡がりつつあります。

こうした中、国連森林フォーラム(UNFF)が2017年1月に策定した「国連森林戦略計画2017-2030」では、持続可能な森林経営を通して、SDGs17目標のうち主に14目標の達成に貢献できることが示され、また国際食糧農業機関(FAO)は、「持続可能な木材利用」を通して8目標の達成にできることを示し、また我が国の「SDGs実施指針」でも、8目標で森林・林業に関わる施策が示されています。

そこで、2030年を見据えて、SDGsの視点から多面的な価値を有する森づくり・木づかいの価値・意義を再検証するとともに、主要OECD諸国中第2位の森林率の国であり、木の文化を培ってきた我が国ならではの森林を活用した新産業創出と地方創生を一体的に推進する森林を中核とした分野横断的なSDGsのあり方を議論するために、本シンポジウムを開催します。是非多くの企業・団体の皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要

【日時】1023日(火)14001715

【主催】 美しい森林づくり全国推進会議、林業復活・地域創生を推進する国民会議

【会場】 「全国都市会館」大ホール(東京都千代田区平河町2-4-2 2階)

【アクセス】 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩3分、有楽町線・半蔵門線「永田町駅」9b出口、南北線「永田町駅」9a出口より徒歩4

【参加費】 無料

【内容】

開会 14:00

.挨拶 

(1) 主催者挨拶 

 出井 伸之(美しい森林づくり全国推進会議 代表)

 矢野 龍(林業復活・地域創生を推進する国民会議 副会長)

(2) 来賓挨拶 

 牧元 幸司(林野庁長官)

.基調報告

「森林×SDGのガイドライン

~フォレスト・サポーターズの4つのアクションから~」(仮)

 川廷 昌弘(()博報堂DYホールディングス グループ広報・IR CSRグループ推進担当部長)

概要報告

(1)「国連および各国における「森林×SDGs」最前線」

 大川 幸樹(林野庁 森林利用課 森林保全推進官)

(2) SDGs未来都市」における森林の活用と、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の立上げ

遠藤 健太郎(内閣府地方創生事務局 参事官)

(3)「新たな「経団連生物多様性宣言」が描く、SDGs時代の自然共生社会」

経団連自然保護協議会(調整中)

(4)SDGs時代の森林を核にした分野横断的な新産業創出」

~リゾート施設における森林経営×環境・エネルギー×住宅産業振興~

 徳田 圭太(()東急リゾートサービス 建設管理グループ グループリーダー)

パネルディスカッション

「官民協働で拓く、分野横断的な『森林×SDGs』」

パネリスト 

 基調講演者・概要報告者、林野庁

コメンテーター

 出井 伸之(美しい森林づくり全国推進会議 代表)

コーディネーター

 宮林 茂幸(東京農業大学 教授、美しい森林づくり全国推進会議 事務局長)

閉会挨拶

(公社)国土緑化推進機構

【詳細URLhttp://mori-zukuri.jp/sdgs-sympo1023

詳細・応募方法

フォレスト・サポーターズWEBサイトの特設ページより

http://mori-zukuri.jp/sdgs-sympo1023

(お申込みはページ下部「申し込みフォーム」またはシンポジウム開催要項をダウンロードの上、FAX 03-3264-3974までお申し込みください。)

美しい森林づくり全国推進会議

102-0093

東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館

Tel:03-3262-8437 Fax:03-3264-3974

http://mori-zukuri.jp/