イベント・説明会

『森と自然を活用した保育・幼児教育に関する自治体勉強会 in中部』開催のご案内

『森と自然を活用した保育・幼児教育に関する自治体勉強会 in中部』

近年、欧米では外遊びを幼児期において外遊びを義務化する動きの広がり
なども芽生えており、子どもの主体性や自己肯定感等の「非認知的スキル」を
自然体験活動等を通じて早期から醸成することの必要性が指摘されています。

こうした中、“森と自然を活用した保育・幼児教育”の推進に向けて、認証・
認定制度の創設、人材育成、フィールド整備等を通して、保育・幼児教育の
質の向上を図ったり、森林環境教育・森林ESDの促進を図ったり、地方創生・
移住促進を取り組む自治体が増えてきています。

そして、2018年4月には、「森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体
ネットワーク」の設立宣言がなされ、10月には設立総会の開催が予定されて
います。そこで、これまで先進的な自治体等の支援施策等を紹介する勉強会
を東京・大阪で開催してきましたが、好評を博したことから、この度、中部
築でも勉強会を開催することと致しました。

ご関心がありそうな自治体関係者、議員、実践者等の方々にご紹介頂けると
幸いです。

よろしくお願い致します。

《転送歓迎》
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
“森と自然を活用した保育・幼児教育”に関する自治体勉強会 in 中部

【日時】2018年7月13日(金)13:00~17:30
【場所】「岐阜県立森林文化アカデミー」森の情報センター
【URL】http://mori-zukuri.jp/shizen-hoiku0713
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
近年、“森と自然を活用した保育・幼児教育”の推進が、保育・幼児教育
の質の向上につながると考え、認証・認定制度を創設したり、人材育成や
指導者派遣等の支援施策を創設したりする自治体が増えています。

また、幼児期に裾野を拡大して森林環境教育・森林ESDを推進する自治体
や、子育て世代の高いニーズに着目して、“森のようちえん”等に対する
支援施策を充実することで、地方創生・移住促進を図っている自治体も増
えてきています。

そこで、2018年4月に新たな「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」等が
導入され、「森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体ネットワーク」
の設立宣言がなされたタイミングに、その動きをさらに拡げ、各自治体の
施策の充実と質の向上を図るために、先進的な取組を幅広く情報共有し、
学びあいを進め、ネットワークづくりを進めるための勉強会を開催します。

是非とも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆募集概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主 催】 (公社)国土緑化推進機構
【共 催】 林野庁中部森林管理局、岐阜県、鳥取県、長野県、広島県、三重県
【日 時】 2018年7月13日(金)13:00~17:30(受付 12:30~)
【会 場】「岐阜県立森林文化アカデミー」森の情報センター
【交 通】 長良川鉄道「梅山」駅より、徒歩10分
名古屋駅より美濃行バス乗車、「美濃小倉公園前」下車、徒歩15分

アクセス


【参加費】 無料
【定 員】 80名
(定員になり次第、締め切りますので、お早めにお申込下さい)
【 内 容 】
┌──────────────────────────────────
│(1)概要報告1
│   「“森と自然を活用した保育・幼児教育”の意義と可能性
│     ~保育所保育指針改定・幼稚園教育要領改訂等を踏まえて~」
│    木戸 啓絵(岐阜聖徳学園大学 専任講師、日本自然保育学会 理事)
├——————————————————————–
│(2)概要報告2
│   「“森と自然を活用した保育・幼児教育”最新情勢」
│    公益社団法人国土緑化推進機構
├——————————————————————–
│(3)概要報告3
│   「森林・林業行政における幼児期の森林環境教育の推進状況
│    ~府県版森林環境税の取組、国税版森林環境税の検討の状況等~」
│    林野庁 森林整備部 森林利用課 山村振興・緑化推進室
├──────────────────────────────────
│(4)事例紹介1
│   「福祉部署による“森と自然を活用した保育・幼児教育”支援施策」
│    鳥取県 子育て王国推進局、長野県 次世代サポート課、
│    広島県 安心保育推進課、三重県 少子化対策課
├——————————————————————–
│(5)事例紹介2
│   「林務部署による“森と自然を活用した保育・幼児教育”支援施策」
│    岐阜県 恵みの森づくり推進課・岐阜県森林文化アカデミー、
│    愛知県 森林保全課、岐阜県美濃加茂市 農林課
├——————————————————————–
│(6)事例紹介3
│   「“地方創生・移住促進”等に貢献する特色ある「森のようちえん」」
│   【移住促進による廃園回避】 長野県伊那市「高遠第2・第3保育園」
│   【移住促進・地域自治体への普及】 三重県菰野町「森の風ようちえん」
├──────────────────────────────────
│(7)質疑応答・ディスカッション
├──────────────────────────────────
│《オプション企画(10:45~12:00)》
│ 「森林文化アカデミー&森のようちえん 視察ツアー」
│  岐阜県立森林文化アカデミーと、同敷地内で活動する野外自主保育
│  「森のだんごむし」の視察を行います。(定員30名:先着順)
└──────────────────────────────────

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆関連情報/「森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体ネットワーク」
参加市町村募集中!(10月設立総会開催予定)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本年4月17日に、“森と自然を活用した保育・幼児教育” の認知度や質の
向上と充実に向けて、標記ネットワークの設立宣言がなされました。
(1)地方自治体・民間団体等との交流・連携拡大
(2)情報共有・発信
(3)調査研究・人材育成
(4)政策提言・要望等
を取り組む予定となっており、10月には設立総会の開催予定です。
現在、参加市町村を募集していますので、是非ともご検討ください。

▼詳しくはコチラ↓
(自治体ネットワーク設立宣言)
http://www.pref.tottori.lg.jp/275042.htm
(参加市区町村募集)

「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」への参加市町村を募集しています!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆詳細・お問合せ等
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
《セミナーの詳細/申込フォーム》
http://mori-zukuri.jp/shizen-hoiku0713

《お問合せ先》
(公社)国土緑化推進機構(担当:政策企画部 木俣)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5階
TEL:03-3262-8437    FAX:03-3264-3974
E-mail:fore-sapo@green.or.jp

開催期日
2018年7月13日
応募締切日
2018年7月13日